deviceSTYLE グースネック式電気ケトル KA-800C

「KA-800C」はコーヒードリップなどに最適なグースネック式注ぎ口を採用し、ホーローのようなホワイトカラーのステンレスボディーに木目の把手を組み合わせた新しいデザイン仕様。淹れ頃の温度を確認するのに便利なアナログ式の温度計を蓋部分に装備しています。

また1200Wのハイパワーで、800cc満水時でも沸騰までの時間は4分〜4分30秒程度の短さです。(※室温・水温ともに25℃時。)
傾け方によって湯量がコントロールしやすいグースネック式なので、コーヒードリップのみならずお茶やインスタント食品など、生活の様々なシーンでご利用いただける電気ケトルです。 


KA-800Cの主な特徴


■容量800cc

 コンパクトサイズながら十分な容量。

■1200Wハイパワー

 素早く沸いて素早く注げる。

■グースネック式抽出口

 湯量のコントロールが簡単。

■アナログ式温度計

 適温を確認してから注げます。


製品仕様

型名/KA-800C
容量/800cc   
外形寸法/135mm(幅)
     255mm(奥行き)
     250mm(高さ)※外形寸法はプレート込です。
本体質量/0.72Kg
電源コード長/約0.7m
定格消費電力/1200W
定格電圧/周波数/AC100V 50/60Hz


<据え付け場所について>

取扱説明書をよくお読みいただき、以下の点に注意のうえご使用ください。
・ケトルに水が入っていないときは、スイッチをオンにしない
  →故障の原因になります
・ふたを開けた状態では、お湯を沸かさない
・本製品に保温機能はついていません
・本製品は一般家庭用です
・本製品は必ず室内で使用してください

故障かな?と思われる前

 機器が動作しないなどの故障かな?と思われる症状があるときは、まず下の表の原因をご確認ください。症状が改善されない場合、お買い上げの販売店または直接弊社にご連絡ください。
 

ケトルが作動しない、又は沸とう前に止まってしまう。
● 電源コードがコンセントにキチッと差し込まれていない。
 《対処方法》電源プレートのプラグを確実にコンセントに差しこんでください。
● 沸とう直後は、電源を自動的に切るためのセンサーが熱くなっているため、電源スイッチが入らないことがある。
 《対処方法》センサーから冷めるまでしばらく待ってから、電源スイッチを入れてください。
● 空だきしたため、安全装置が作動して、ヒーター部への通電が自動的に切れた。
 《対処方法》ケトル本体を電源プレートからはずし、熱を冷ましてから水を入れてください。
水が漏れる・ふき出す。
● MAX(満水)目盛より多くの水が入っている。
 《対処方法》水量をMAX(満水)目盛以下に減らしてください。
● 水以外の飲料が入っている。
 《対処方法》水以外は沸かさないでください。

■お問合わせはこちらから

▼下記「お問い合わせフォーム」をクリックして下さい。フォームが起動します。

「お問い合わせフォーム」
お気軽にお問合わせ下さい。

※フォームが起動しない場合、下記リンクよりお問合わせページへ移動して下さい。
http://devicestyle.co.jp/mailform/