deviceSTYLE WE-28W 28本収納ワインセラー

新ラインナップ、28本収納用ワインセラー

更なる収納本数を望む需要に対応し、新たにより性能を充実させた28本用加温機能付ワインセラー『WE-28W』
『WE-28W』は、ツインペルチェによる冷却エンジンを搭載し、先に発売したWE-18Wで好評を博した“加温機能”を装備しています。
この機能により、例えば外気が10℃の場合でも、赤ワインなどに最適な外気温より高い14℃や16℃という環境を保持することが可能になり、ワインの長期熟成等これまで以上に精密な管理が可能となっております。
また棚の上下のピッチは90mmと広く、ほとんどのブルゴーニュタイプにも対応しています。
収納本数は、28本ですが、棚をいくつか外すことで最大33本※の収納が可能となっています。
(※標準的なボルドー対応の場合)

最大33本収納

 横幅413mmとコンパクトながら大きな庫内

加温+冷却機能

外気が下がる冬場でも安心。

ペルチェ冷却方式

ノンフロンで静かなペルチェ冷却方式

見やすい白色ディスプレイ

視認性の良い、白色LEDを採用しています。

ペアガラス採用

断熱効果が高いペアガラスを採用しています。
 
※1 使用環境温度に応じて、加温・冷却性能には限度があります。
※2 使用環境温度は10〜30℃です。冷却能力は、使用環境温度下で約マイナス15℃です。加温能力は、使用環境温度下で、約プラス9℃です。
 





製品仕様

型名/WE-28W
収納本数/28本(最大33本)
定格内容量/75L
外形寸法/413mm(幅)×805mm(高さ)×525mm(奥行)
本体質量/約22kg
電源コード長・約1.8m
定格消費電力/100W
定格電圧/周波数/AC100V 50/60Hz冷却方式
冷却方式/ペルチェ方式(加温 / 冷却)
使用環境温度/10〜30℃
庫内温度設定範囲/4〜22℃
冷却能力は使用環境温度(10~30°C)の範囲内でご使用の場合、周囲温度より最大約-15°Cです。 設定温度と実際の庫内温度は周囲温度により異なります。
 附属品/ワイン棚 7枚 、取扱説明書

 
■据え付け場所について
取扱説明書をよくお読みいただき、以下の点にご注意のうえ設置をお願いいたします。
 
直射日光や、暖房器具など熱の当たらないところ
ラジオ・テレビ・コードレス電話などから離しておく
湿気が少ないところ
丈夫で水平な床面に置く
放熱スペースをあける
ワインセラーを積み重ねたり、棚の上などに置かない
 

故障かな?と思われる前

 機器が動作しないなどの故障かな?と思われる症状があるときは、まず下の表の原因をご確認ください。症状が改善されない場合、お買い上げの販売店または直接弊社にご連絡ください。
 

電源が入らない。
● 電源プラグをコンセントに根元まで差し込んでいますか?
● 停電していませんか?
● ブレーカーまたはフューズが切れていませんか?
よく冷えない。
● 部屋の気温が高すぎませんか?
● 収納本数限度以上を入れていませんか?
● 温度設定が正しいですか?
● ガラス扉のドアパッキンはしっかり取り付いていますか?
● ガラス扉にすき間が空いたまま使用していませんか?
● ガラス扉の開閉がひんぱんではありませんか?
音がうるさい。
● 水の流れるような音がする場合があります、故障ではありません。
● しっかりした床に設置してありますか?(水平ですか?)
● ワインボトルが、がたつきがないように正しく収納されていますか?
庫内に露が付く。
● 庫内に露が付くことがあります。乾いた布で拭き取ってください。
● 設置環境の湿度が高すぎませんか?
● ガラス扉を頻繁に開けているか開けっ放しにしていませんか?
● ガラス扉のドアパッキンはしっかり取り付いていますか?
扉と本体の間に露が付く。
●外気の温度や、湿度によって、露が付くことがあります。乾いた布で拭き取ってください。
●過度の結露はガラス扉が正しく閉まっていない場合があります。ガラス扉が正しく閉まっていないことで、中の冷たい空気と外気の暖かい空気が露を作り出します。扉をしっかりと閉めてください。 
扉と本体の間に露が付く
●外気の温度や、湿度によって、露が付くことがあります。乾いた布で拭き取ってください。
●過度の結露はガラス扉が正しく閉まっていない場合があります。ガラス扉が正しく閉まっていないことで、中の冷たい空気と外気の暖かい空気が露を作り出します。扉をしっかりと閉めてください。
ガラス扉が閉まらない。
● 本体が水平に設置されていますか?
● ガラス扉と本体の間に障害物がある、ワインボトルの位置が正常でない、
 棚板が外れているなどしていませんか?
湿度が低い。
●設置環境によっては湿度が低くなる場合があります。
→底の広いコップやトレーに水を含まれたスポンジを入れて庫内最下段に置くことで湿度をあげることが可能な場合があります。 
水受けトレイに水がたまる。
● 設置環境の湿度が高すぎませんか?
● ガラス扉を頻繁に開けているか開けっ放しにしていませんか?
●ガラス扉のドアパッキンはしっかり取り付いていますか? 

■お問合わせはこちらから

▼下記「お問い合わせフォーム」をクリックして下さい。フォームが起動します。

「お問い合わせフォーム」
お気軽にお問合わせ下さい。

※フォームが起動しない場合、下記リンクよりお問合わせページへ移動して下さい。
http://devicestyle.co.jp/mailform/