自宅でおいしいコーヒーを楽しむために

コーヒー豆の基礎知識

意外と知られていませんが、コーヒー豆は生鮮嗜好品です。古いお米も炊飯器がどんなに良くても、美味しく変えることは難しいでしょう。おいしいコーヒーのためにはコーヒー豆が良質であることが大切です。
 
レギュラーコーヒーだけでなく、エスプレッソ、カプチーノ、カフェ・マキアートなど、 街のカフェでは、様々なバリエーションのコーヒーが楽しめるようになりました。 ちょっとしたコツを覚えれば、自宅でもおいしいコーヒーが楽しめます。 基本をマスターしてBrunopassoで、ご家庭でも上質(カフェ)の味わいを。   豆の鮮度 コーヒーの香りや風味は時間が経つと劣化するので、早めに飲みきることが大切です。 密閉容器に入れて冷暗所で保存します。また、豆のまま保存する方が長持ちするので、 豆は淹れる直前に挽くのがベストです。

豆の煎り具合

焙煎や挽き具合にはもっとバリエーションがあります。 お使いになる器具の種類や好みなどを伝えて、 コーヒー専門店で挽いてもらってもいいでしょう。